ブログトップ

山道歩き

trailwalk.exblog.jp

六甲山系 金鳥山経由東お多福山

今回も妻を連れての六甲山行.今回は岡本駅から六甲山系真正面をひたすら登る,ちょっと耐力レベルの上がる場所を選んだ.
ルートはヤマレコ

c0218468_2051569.jpg

岡本駅から斜面地の住宅地を上り詰めて,まずは保久良神社のある尾根を目指して登る.途中,梅林がある.標高が少しあるせいか,今が満開だ.


c0218468_205294.jpg

ひだまりの気持ちいい登山道.金鳥山までこんな感じののんびりした道が続く.金鳥山は道から外れたところにあって,よくわからないうちに通りすぎてしまった.


c0218468_20522536.jpg

金鳥山を過ぎた辺りから少し岩勝ちになり,しばらく行くと風吹岩という大きな岩がある尾根の小ピークに出る.東にはロックガーデンが見える,かつてRCCがゲレンデとした場所だ.RCCの藤木久三氏の命名らしい.


c0218468_20524334.jpg

ここで魚屋道やロックガーデン中央の尾根道と合流し最高峰や東お多福山がある方面を目指す.合流行こう,やたら混んできてちょっと渋滞になるほどだった.
六甲山最高峰方面と東お多福山の分岐にはたくさんの人が休憩をしているが,ここで霰が降り始めた.


c0218468_20532530.jpg

あと少しで山頂,笹で覆われた広い尾根を詰める.晴れていればもっと気持ちいい場所だろうなぁ.


c0218468_20535749.jpg

この笹の尾根の広い東端に山頂がある.余裕があれば六甲最高峰まで,と思ったが天候悪化もあり東お多福山をゴールとした.
山頂の北の茂みにポンチョでタープを作って昼食を摂る,おなじみの「マルタイの棒ラーメン」を妻に作ってあげる.昼食を食べ終わるころにはまた晴れてきた.


c0218468_20542944.jpg

山頂から東側に下山すると登山口まで呆気なく着く.最後に渡渉すると車道だ.そして車道をちょっと歩くといきなり高級住宅街に出るのが六甲山系のおなじみのパターンだ.
バス停にはたくさんの人が待っていたが,程無くばすはやってきて,阪急芦屋川駅まで降りた.スカイハイに寄ろうと思ったが今日はイベントでお休みとの事前情報があり行かなかった.


とにかくひたすら3時間登って,30分下って終わりというアンバランスな山行だった.
[PR]
by trail_walker | 2012-04-01 21:09 | 山行
<< 小粒ながらも鎖場と急登がピリリ... 明石散策 >>