ブログトップ

山道歩き

trailwalk.exblog.jp

六甲山系 菊水山・鍋蓋山

気温も上がって日本海側にも雨が降ったようなので雪のコンディションは悪そう,3連チャンで雪山だったし...ということで今回はのんびり六甲に行くことにした.
今回は嫁も連れていった.嫁の山行も3回目ということでちょっとレベルアップしようと思い,初めて六甲で登ったコースである菊水山から鍋蓋山への縦走を選んだ.

ログはヤマレコ


c0218468_20464736.jpg

賑やかな街の駅からスタートするのは,もはや六甲の山行ではお約束.神戸電鉄の鈴蘭台という駅で降りる.コンビニでちょっと兵糧を買って出発.


c0218468_20484630.jpg

住宅地の端から登りはじめ,ちょっと登ると尾根に出る.尾根道は木漏れ日が気持ちいい.


c0218468_2054492.jpg

尾根道を気持ちよく歩いていると現れる野球の練習場.少年野球の声が響く.


c0218468_20502485.jpg

1時間半ほどで山頂に出る.菊水山は六甲山系でも指折りの長めの良さだ.


c0218468_2052582.jpg

次の鍋蓋山へは縦走というより一旦下山してまた登るようなアップダウンとなる.岩稜気味でちょっと気を使う(そして嫁は必死の形相...)
谷にある車道は吊り橋で越える.そして同じ高さだけ登り返す.


c0218468_2055095.jpg

やっと鍋蓋山の山頂についた.一人の場合と違ってかなり時間を食った.正午だが昼食は下山してからの予定なので行動食をちょっと食べてまた歩く.鍋蓋山の山頂はとても賑わっていた.


c0218468_20564629.jpg

鍋蓋山からは,ちょっと下ると林道にでる.ドッ,ドラえもん!?の看板が途中にあった.


c0218468_2058726.jpg

林道を少し歩くと大師道という遊歩道にでる.あとはひたすらこの遊歩道を下るだけ.


c0218468_20513775.jpg

なめらかなカーブを描く手すり.


c0218468_20584521.jpg

なかなか高度が下がらないが,飽きてきたころにようやく神戸の市街が現れる.


このあと,市街のレストランで遅めの昼食をとって,神戸元町でショッピングをして帰路につく.山行とショッピングがセットになるのは六甲ならでは,の魅力だ.
[PR]
by trail_walker | 2012-03-03 21:00 | 山行
<< 明石散策 比良山系 蛇谷ヶ峰 >>