ブログトップ

山道歩き

trailwalk.exblog.jp

スキー@びわ湖バレイ

関西の雪山はどのような感じなのか.いきなり登山に行くのも怖いので,まずはゲレンデスキーで様子見に行くことにした.昨シーズンは一度もスキーに行けなかったので,2年ぶりだ.
関東人の自分にとって,スキーといえば新潟.新潟は何度も行っているが,他のスキー場と言えば蔵王に1度行ったことがあるだけだ.はたして関西のスキー場はどんな所なのか?

さて朝,JRの駅についたがまたしても新快速は遅延.これまで4回,湖西線直通の新快速を使っているが,そのうち3回で遅延している...なんだかなぁ.
乗っていた近江今津行き新快速は堅田停まりに変更,乗り換え.堅田の駅から山を見上げると右(北)に行くほど雪が多くなっているのが分かる.
c0218468_21294533.jpg


結局スキー場ロープウエイ駅に着いたのは1時間半遅れ.
連休中日ということもあって,ものすごく混んでいた.東京圏だと新潟や軽井沢,長野などあちこちに分散するが大阪圏だと湖西に集中してしまうのかもしれない.
積雪は発表値で120cm,雪質は新潟と似た重たい雪だ.正直,そんなに雪は多くないのかなと思っていたがとんでもない,日本屈指の雪国,新潟と比べても引けを取らない.

蓬莱山から南の峰々を望む.もちろん今後の山行の下見も兼ねている.歩くなら,まずは南の方の低めの山にした方がいいかな,とか考える.
c0218468_2128331.jpg


夕方から雪が降り風も強くなってきた.下りのロープウエイを待っている間にホワイトアウトに.登山中にこうなったら怖いなぁ.
c0218468_21374551.jpg


ちなみに下りのロープウエイは1時間待ち!ロープウエイ駅発の終バスになんとか間に合って帰る.

コースの方は全体的に斜度が小さくちょっと物足りないが,関西のスキー場も全然侮れないな,というのが正直な感想だ.そして在来線で簡単に行けるのがなんといっても魅力だ,遅延さえなければ(笑).
[PR]
by trail_walker | 2011-01-09 22:00 | その他
<< GX100にテレコンバージョンレンズ 帰ってきた Optio WP >>