ブログトップ

山道歩き

trailwalk.exblog.jp

ShinanoのTrail Pole

まだ風邪っぽいので今週末は,山行はおやすみ.

関西に来て街歩きと兼ねたようなお手軽ハイクが多くなった.靴のほうはモントレイルを追加したおかげで随分と軽快になったが,もう一つ,街歩きと山歩きで違う装備がトレッキングポールだ.トレッキングポールは街歩きでは基本的に使わない.山でも縦走や深雪以外ではどうしても必要なものではないが,下り坂で躊躇なくポンポンと軽快に歩こうとするとポールが良いアシストをしてくれるし,コリン・フレッチャー氏も言っていたが一種のペースメーカーだと思って使っている(杖をついて体重をかけてヨッコラショと降りるわけではなく,ライン下りの船頭が要所々々でちょんちょんと竿を突いて行くようなイメージかな).
そこで,街ではサッと仕舞って,使うときは軽くてササッと差し出せるような軽いポールとして気になっていたのがシナノのトレイルポールだ.

同じくShinanoの一脚兼用ポールの半分ぐらいの収納サイズだ.
c0218468_19261651.jpg

さすが国内メーカーだけあってフェルールの精度は素晴らしい.こういう場所のガタつきは強度や剛性に結構影響するので精度は重要だ.
c0218468_19262958.jpg


中を通っているのはゴムひも(バンジーコード)ではなく普通の紐.この紐を引いて結び目をひっかけると継いだ状態で固定できる.
c0218468_19263785.jpg


このサイズだとランバーバッグ(ヒップバッグ)にも仕舞うことが出来る.背中も蒸れないし降ろさずぐるっと回してお腹側に持ってくればすぐ荷物が出せるので,六甲山行なんかにはランバーを使おうと思っていたが,一つ足枷になっていたのはポールの問題だった.これなら大丈夫,今度六甲に行く時にはランバーを使おうかな.
[PR]
by trail_walker | 2010-12-26 20:07 | 山道具(衣料・靴)
<< エスプレッソメーカー KAJITAX × mont-... >>