ブログトップ

山道歩き

trailwalk.exblog.jp

日本赤十字社 救急法基礎講習

随分前に行きたいと書いたが,申し込みのタイミングなどもあって,ようやく救急法講習会を受講することができた.この手の講習会はいくつかの団体が主催しているが,日赤は安いが生徒の人数が多くて時間がかかる,MFAは値段が高いが少人数で短期集中講習というのが特徴のようだ.値段が1桁ちがうし,とりあえず1500円ならとおもい日赤の方に申し込んだ.申し込み期間は開催日の2〜1ヶ月前の間で先着ではなく抽選だ.定員には達していなかったようで無事に受講できた.ちなみに日赤は各都道府県支部ごとに開催しており,原則として兵庫県民は兵庫支部で受講するのが良いようだ.

ということで来たのは神戸市中央区の日本赤十字社兵庫県支部.海辺にある白いカッコイイ建物だ.
c0218468_2215516.jpg


ちなみに隣は神戸合同防災庁舎.神戸海洋気象台などが入っている.この一帯が防災拠点になっているようだ.95年の震災以来,兵庫県や神戸市の防災に対する取り組みは熱心だ.
c0218468_222711.jpg


この講習は「基礎講習」であり,時間も半日で内容はごく基礎的なものだ.意識の確認法や意識のない人の体勢の変え方,保温法,心肺蘇生法,そしてAEDの使い方について座学,実技,実技検定とペーパーテストで学ぶ.講師は3人で,ペアを組んだりダミーを使ったりして交代で実技を練習する.ちなみに教本と人工呼吸用の逆止弁付きのマスクを貰える.
参加者22名,全員合格した.認定証がその場で発行される.(生徒22人の内訳は,おじさん1/3,若い男性1/3,若い女性1/3といった感じ.)
c0218468_22214695.jpg


これを受講することで救急法救急員養成講習を受けることが出来る.養成講習は2日間で,より内容の多い講習だ.養成講習の方はケガの手当,骨折の手当,搬送法などが受講できる.山での活用を考えるとこちらが本命だ.
[PR]
by trail_walker | 2010-12-04 22:22 | その他
<< 山場 Montrail の Moun... >>