ブログトップ

山道歩き

trailwalk.exblog.jp

須磨アルプス

今日は昼から神戸市街に行きたいところがあったので,午前中だけで楽しめるような六甲の山をさがし,今回は須磨アルプスを歩くことにした.

ログはヤマレコ

スタートは神戸市営地下鉄の妙法寺駅.ここは神戸市街からちかくまさにベッドタウン.周囲は一面の集合住宅他でこんな都会の駅から山行をスタートしたのは初めてだ.
c0218468_17245061.jpg


住宅地の隅に登山口がある.六甲全縦走路の看板が目印だ.
c0218468_17263023.jpg


道はよく踏まれていて,振り返れば住宅地が眼下に広がる.
c0218468_1727235.jpg


東山という小ピークを経て,須磨アルプスのアルプスたる所以である核心部,馬の背に至る.ところどころ鎖が付けられており,さほど危険なところはないが,脆い岩質なので気は抜けない.
c0218468_17275248.jpg


馬の背の鞍部に降りて登り返し,しばらく行くと今回の最高点,横尾山に至る.狭い山頂だが,海が見えて気持ち良い.
c0218468_173115.jpg


さらに樹林の尾根をしばらく行くと栂尾山に至る.丸太で組まれた展望台があり,明石方面の景色がよく見える.正面に見えるのが明石海峡大橋と淡路島.
c0218468_17334594.jpg


栂尾山から先は階段で目の前の住宅地に向かい一気に下る.
c0218468_1735227.jpg


団地を通過.団地の一角にあるスーパーでお茶を仕入れ,さらに次の山に向かう.
c0218468_1736336.jpg


登り返しも階段.たしかに早いんだがちょっと気分は萎える.
c0218468_17365771.jpg


稜線は須磨寺公園として整備されている.公園を突っ切る.
c0218468_17373622.jpg


公園の突き当たりから再び山道がはじまり,最後の急登を詰めると鉄拐山.なんだか難しい名前だが中国の仙人の名前らしい.
c0218468_17381184.jpg


もう少し西に歩いて旗振山に行ってもいいが,そろそろお腹もすいてきた.南東方向の尾根を降りる.あっという間に住宅地に出て,JR須磨駅までは大して時間がかからず着いた.
c0218468_17394636.jpg


昼から神戸で用事,といってもたいしたことはなくて,無性にカレー屋さんに行きたかっただけだ.神戸の県庁前駅や元町駅のエリアはカレー屋さんが多い.
オノコロカリーというお店に入った.野菜の甘味の効いた,とてもおいしいカレーだった(御茶ノ水と代々木にあるカレー屋ジョニーと似た系統の味).
c0218468_1741162.jpg


それにしても,今まで行った山の中では富士山の次に人が多くて5分に1人くらいすれ違ったと思う(尤も高尾山のような人が多い山には余り行ってないが...).はじめは縦走大会かなにかあったのかと思った.沿道に花が植えてあったりして,きっと神戸の人々に愛されている山なんだろうな.
[PR]
by trail_walker | 2010-10-17 17:59 | 山行
<< 田部重治・木暮理太郎 予備衣類一式袋 >>