ブログトップ

山道歩き

trailwalk.exblog.jp

高島トレイル(1日目)

以前に高島トレイルのマップについて書いたが,連休なのでさっそく行ってみた.とは言え,土曜日は低気圧が直撃して全国的に悪天候,日曜月曜の1泊で行くことにした.トレイルマップなど整備されておりどれほど賑わっているかと思ったが,さて...

ルートはヤマレコで.

前泊しない限りどう足掻いても始発バスに乗れないので,諦めて10時のバスに決めた.9時半にJR湖西線マキノ駅に到着.1時間に1本,新快速が止まるだけの駅だ.神戸から大阪,京都を経て一本で来られるので便利だ.高島トレイル起点となる駅だがポスターも何もなかった.
c0218468_20235126.jpg


国境スキー場が高島トレイル全行程の起点.
c0218468_20242132.jpg


氷ノ山,鉢伏山のときも夏のスキー場を通ったが,またしてもスキー場だ.道標などはないが,稜線を目指して適当なところを登っていく.
c0218468_20244074.jpg


天気はもつと思ったのだが,稜線に出る頃には本格的な風雨に...また雨の山行だ.
c0218468_20264487.jpg


最初のピーク,乗鞍岳.電波塔の廃墟とおぼしきものが脇に立っている.
c0218468_20272310.jpg


電波塔が3つ建つ鞍部.電波塔がやたらと多い.さすが分水嶺,電波の境にもなっているのだろう.写真では分かりにくいが,右(日本海側)から次々と雲が押し寄せてくる.
c0218468_2028069.jpg


そもそもこのエリアは送電鉄塔銀座のようで(おそらく美浜原発から全国に送電しているのだろう),高島トレイルの一部は鉄塔巡視路を利用して整備されている.鉄塔のメンテナンス工事の最中であちこちの鉄塔で工事をしていた.どうやらガイシを交換したり線を張り替えたりしているようだ.この日,山で会ったのは工事の人たちだけ,いくら雨とは言え山屋さんには一人も合わなかった.高島トレイル,全然盛り上がってないのか!?
c0218468_20332498.jpg


ここまでの行程でテン場として使えそうな場所は鉄塔の足元や電波塔の鞍部,そして今回使った黒河峠だ.林道脇にテントを張った.主稜上で唯一のトイレもある.趣には欠けるが風は避けられるし,無難な場所だ.
テン場に着いた頃には雨も一旦止んだ.
c0218468_20384368.jpg


トレイルマップにも水マークがあるが,3分ほど敦賀側に歩くと沢があり,ここでMSRスウィートウォーターで2Lの清水を作った.
スウィートウォーターは今回初の実戦投入,いつもはスーパーデリオスの方が軽いのでそちらを持って行くが,今回は水場に苦労する事が予想されたのでスウィートウォーターを持っていった.スーパーデリオスは1L作るのも本当にしんどいが,スウィートウォーターはレバーポンプであっという間に2Lが出来た.沢に降りるときにヤマメが逃げるのが見えたので水に毒はないだろう(この手の浄水器は魚が棲んでいればドブの水でも大丈夫だが,どんなに透明な水でも鉱毒などで汚染されて魚が棲めない水は浄化できない).
c0218468_2050041.jpg


今回は久しぶりにSVEA投入.多少の雨など物ともしない火力は頼もしいばかりだ(この前作った安定台は家に忘れた)
c0218468_20552936.jpg


テントに入ってからは断続的に雨が降っていた.風は強く頭上を通る送電鉄塔がビュービューと,そしてときどきペシッと不気味に鳴る.工事中で線がたるんでいるからペシッと鳴るのか.
1時間で集落まで降りられるし,下山しようかとの誘惑に駆られたが,辛うじて入るSoftbankの電波を頼りに天気予報を見ると明日の方が気は良さそうだし,明日も歩くことにして就寝した.それにしても日本海沿岸の天気は関東や神戸とぜんぜん違う.
さて明日はどうなるか.
[PR]
by trail_walker | 2010-10-11 21:06 | 山行
<< 高島トレイル(2日目) TNF ETIP GLOVE... >>