ブログトップ

山道歩き

trailwalk.exblog.jp

フレームザックの背負子化

JansportのCarsonのフレームの下を切ったことで新たな展開が見えてきた.フレームザックの背負子化だ.
フレームの長さの短縮のために数日前の作業で下部を切断してもともと上についていた別のパーツを取り付けたわけだが,このパーツは継手を差してピンで止めているだけなので簡単に外せる.
c0218468_2358041.gif


カットしたことによって,パックを吊るすための上部のフレームを下に付け替えることができるようになったのだ.
c0218468_21443032.gif


もともと上にある出っ張ったフレームは,パックにあるスリーブに通して,パックを吊るす役割を持つ.
c0218468_21475463.jpg


これを下に付け替える.背負子になった.
c0218468_21481047.jpg


ちなみに,この出っ張ったフレームの接合部はこんな金物.中央に見えている金属の半球は押しボタンの用になっていてこれを押して金物を取り外すことができる.
c0218468_21485073.jpg


背負子といえばEVERNEWのキャリーボーンシリーズが有名だが,運搬能力は劣るものの,背負い心地ではこちらの方が良さそうだ.
これでヒマラヤ遠征隊の荷揚げに参加できる,なんて機会は無いだろうが,キャンプとかでクーラーボックスを運ぶとか,そういう時に活躍してくれそうだ.簡単に背負子モードに切り替えられるので,山行中にパックが破れてしまった場合なんかにも背負子にして荷物を括り付ければ対処できそうだ.
[PR]
by trail_walker | 2010-09-05 21:54 | 山道具(運搬)
<< バックパッキング文庫に新たな1冊 手ぬぐい >>