ブログトップ

山道歩き

trailwalk.exblog.jp

四級アマチュア無線技士免許

もう,2年前だが四級アマチュア無線の従事者免許を取った.だが,折角取ったのにまだ無線機を買っておらず開局していない.

もちろん,山で同行者との連絡や非常通報のために使うことを目的に免許をとったので,買うとしたらハンディタイプのものだが,出力や対応する周波数帯,防水性の有無や電池の種類,操作ボタンの多少などいろいろあってよくわからない.ラジオを聞くのに便利なものや,時勢を反映してか盗聴器探査機能が充実したものまである.探してみるとシングルバンドのシンプルなものなら2万円を切っているものからあるようだ.あー,どうしよう,そうこう言っているうちに2年が経ってしまった.
c0218468_21414545.jpg


無線の試験は2日間の講習+筆記試験,まあ,普通に受けていれば落ちるものではない.ところが,まあこの手の資格に共通していることなのだが,試験を受けたからと言って,どの無線機を買ったらいいかとか,どうやってみんなの会話に入ったらいいかとか,実践的なことは何も分からない.
ちなみに受験者層が面白い.といっても自己紹介するわけでもなく,見た目での判断でしかないのだが,一番,圧倒的に多いのはトラックの運ちゃん.いかにも威勢の良い腕っ節の強そうなお兄さん方が机に向かっていた.長いドライブの退屈凌ぎや渋滞情報の交換などに無線を使うのだろう.次に多いのが山屋.若い人よりはおば様の方が多かった.それから,おそらくあだ名は博士か教授だろうという感じの小学生も来ていたな.

それから,配られた資料などによく登場していたデンパ君という微妙なキャラがなんとも印象的だったなぁ.
[PR]
by trail_walker | 2010-07-23 22:10 | その他
<< 氷ノ山ー鉢伏山縦走(初日201... KAVU "SYNT... >>