ブログトップ

山道歩き

trailwalk.exblog.jp

千ヶ峰-縦走路

兵庫県中央にある千ヶ峰.標高1005m.約1000mだから千ヶ峰なのかは分からないが,そういえば兵庫に引っ越してから1000メートル超の山に登っていなかった.それに奥多摩の石尾根みたいな日帰りでちょっとした縦走ができるような場所が兵庫にないかな,と思っていた.千ヶ峰から南の笠形山までは縦走路があるらしく,全部歩くと9時間程のかなり長めの縦走路のようだ.アプローチを考えると日帰りで全部歩くのは難しいが,ところどころ,下山路や峠道があるようなので,千ヶ峰の山頂を踏んだ後,行けるところまで行くことにした.
歩行の全工程.
ヤマレコ

久々に早起きして電車,バスを乗り継いで千ヶ峰を目指した.
JR加古川線,西脇市駅からバスで延々と田園地帯を走ってやっと辿り着いたバス停.学校の脇を通り,田園地帯を抜けて行く.ネムノキは花盛り.稲穂もすくすく伸びている.
c0218468_20275574.jpg


林道は市原峠まで伸びているが,途中から分岐して堰堤を越えると登山道が始まる.谷沿いのジメジメとした道なのだがこれがマズかった.しばらくして気がつくと脚にはいくつものヒルが...5匹に吸われた.遠回りでも林道を登ればよかった.
c0218468_20292040.jpg


市原峠.何台かのハイカーを載せた自動車が登ってきた.ここから尾根道を登り,千ヶ峰に行く.
c0218468_2032629.jpg


この尾根道はとても歩いていて気持ちいい道だ.奥多摩の石尾根を連想させる.
c0218468_20332267.jpg


残念ながら雲の中だが,さらに登って行くと見通しの良い草原に出る.ここまで来るともうすぐ山頂.
c0218468_2034139.jpg


そして山頂.結構賑わっていた.みんな自動車で市原峠から来ているようで,バスで来て麓から登ってきた,と言ったら驚かれてしまった.関西ではマイカー登山が常識なのか!?
c0218468_20354477.jpg


山頂で昼食を済ませて笠形山方面の縦走路を進む.市原峠からの道ほどではないが,それなりに整備されている.
c0218468_2037025.jpg


途中に地図に出ていない登山道が幾つかあるようで,ところどころに道標が立っている.
c0218468_203832.jpg


道道にはピンク色のテーピングがしてあって,それには「地籍調査」または「国土調査」と書いてあった.そして縦走路上の四等三角点には覘標のようなものと国土地理院の名が刻まれた杭が建てられていた.国土地理院の覘標を実際に見たのはおそらく初めてだ.
c0218468_20403741.jpg


はじめは東側の加古川線方面に降りるつもりだったが,バス停の位置,疲労度合いなどいろいろ勘案して西の播但線側に降りることにした.バスの時間は2時半過ぎの次は6時半.2時半を逃すとひどい目に合うので先を急いだ.
いくつかのピークを超えると峠に着いた.地図では歩道しかないが,実際には立派な林道が現れた.東側を少し覗いてみると工事中,現在,伸長中のようだ.下山する西の方は,登山道と共に林道が伸びているのだが,地図に出ていない林道,どこにたどり着くかも分からない.下手に林道に入り込むと,えらい遠回りをさせられた挙句にとんでもない方向に連れて行かれる場合もあるので,登山道を選んだ.
c0218468_20435678.jpg


新しい林道は使わず登山道を降り,さらに林道につながって麓に降りた.バス通りに結局はバスの時刻より大分余裕を持って着いた.ここからJR播但線の新野駅にバスで向かう.
c0218468_20483597.jpg


ヒルには辟易したが,気持ちい尾根道もあり,悪い山ではなかった.来るなら冬なのかな.
[PR]
by trail_walker | 2010-07-10 20:59 | 山行
<< Sky High Mounta... バインダーボールペン >>