ブログトップ

山道歩き

trailwalk.exblog.jp

地獄谷西尾根-水晶山(六甲山地)

また天気予報が外れ,昨日は雨の予報だったのが今朝起きたら曇の予報になっている.急いで計画・支度をして出かけた.

花山駅から裏六甲と言うのかな,神戸電鉄の花山駅から六甲山地に上り,海側に降りることにした.ヤマレコというサイトに登録して,GPSのログをアップしてみた.
ヤマレコ

花山駅を降りて,はじめの20分あまりは市街地を歩く.市営住宅の前,学校の裏道,はてはゲートボール場の脇などいろいろな所を通って行く.そして突然,山道が始まる,これが六甲の特徴なのだろう.
c0218468_19535050.jpg


昨日の大雨のせいで,沢は増水.足を水に浸して渡る.今日はいつものゴローではなくトレッキングブーツだったが,幸いに浸水はしてこなかった.かわいいサワガニがいたが写真を撮る前に逃げられてしまった.
c0218468_1954537.jpg


登山口からしばらくは極めてよく整備された登山道を通ってきた.とちゅうで尾根道と谷の道に分かれるのだが一般道は谷の方のようだ.案内板があり,尾根道は「熟達者向き.ルート探しのできない人はご遠慮下さい」と脅し文句が並ぶ.迷わず尾根側の道を進む.
c0218468_19542452.jpg


しばらくは勾配の強い尾根道を登っていく.まあ,さほどメジャーではない普通の登山道くらいの踏み跡はある.振り返れば三田方面の眺めが良い.
c0218468_19545843.jpg


ここが水晶山の山頂らしい.道標はもちろん,名前が書かれたテープも見当たらない地味な山頂だ.
c0218468_19555625.jpg


だんだんと藪がちになっていった.やや踏み跡も薄くなってきた.だが,やがて空が広くなってきて...
c0218468_19562723.jpg


ダイヤモンドポイントという眺めの良いポイントに登りつめた.舗装道路に街灯まである.
ここでトレランの二人連れに合う.ガサガサとヤブを抜けて自分が出てきたのでビックリしたようだ.
c0218468_19564988.jpg


ダイヤモンドポイントから舗装道路を登っていく.そしてたどり着くバス通りの車道.
地図を見て分かっていたとは言え,ヤブを登ってきて辿り着いたのが車道だとやっぱりちょっと脱力してしまう.バスの時間も近い.すっかり歩いて下山する気力がなくなってしまった.ケーブルカーでおりることにした.
c0218468_1957749.jpg


六甲ケーブルの駅に着く.雲行きも微妙な感じになってきた.
c0218468_19572029.jpg


六甲ケーブルに乗る.比較的古いケーブルカーのようだ.ガタガタと揺られながら下っていく.
c0218468_19574210.jpg


下側の駅に降り,バスを待つ気もせず歩いて住宅地の中を阪急六甲駅まで降りた.
山と街が異様に近いという六甲の特徴をおおいに体感した山行だった.
[PR]
by trail_walker | 2010-07-04 20:15 | 山行
<< バインダーボールペン NANGAからの贈り物(ザック... >>